ブログトップ

Minority group?

no55.exblog.jp

たこ焼き食べたい?

筑波ツーリストトロフィーSEPTEMBERの巻②

わんばんこ

PCぶっ壊れて更新が面倒な僕です。

バイクもコケてPCもぶっ壊れて車も調子悪し・・・

まぁ生きてるだけで幸せって事で♪


で、筑波の続き。

何とか前日の夜10時過ぎ迄掛かって修理完了!
急遽ピットクルーをお願いしたD輔氏を12時位に迎えに行くって言ってたので、一旦帰宅して入浴する。

だって汗だくでそのまま行くのは嫌だもんね♪

今回は2人で行くので眠くなっても大丈夫!な筈w

行きは途中2時間くらい寝させて貰ってすんげぇ助かった。
オイラ寝ないとホントにダメダメなのよ・・・

ほぼ予定通り4時に筑波へ到着。菅原君が前日に駐車場取っていてくれてるって話だったけど車も駐車場の紙も見つけられないので5時過ぎまでチョイ寝する事に。

1時間くらい眠ったかな?って頃に「ボベーべー」って排気音で目ざめるw

監督とこけし塾長到着だ。それにしてもなんて分かりやすいんだろう。

そして斜め後ろを見ると真新しい200系のハイエースに乗った菅原君!
通りで見つけられない訳だ。

挨拶を済ませゲートオープンまでのgdgdタイム。
てっきり車を入れられると思っていた僕はこれから始まる戦いなんて全く想像していなかった・・・

パドックの良い場所は有料でフリーのスペースは極僅か、最終コーナーの内側、1ヘアの外と言えば良いのだろうか。

車は入れず、車両のエンジンも掛けられず、全て人力。
工具も発電機も装備一式も何もかも台車に載せてガラガラ~って1キロ弱w

もどって車両をヒーコラいって押してくる・・・

もうこの時点でぐったりw

「すみません!筑波なめてました!!」

そうこうしてる間にNS2クラスは車検して速攻予選!

菅原君、全く手伝えずゴメン・・・


自分も車検だったので装備一式はD輔に頼み車両を押して車検場へ。

心配だったバーエンドは大丈夫じゃない?って監督の言葉を信じていったら見事にダメ出し!
シートカウルの天井ゼッケンも筑波TTではダメ・・・

時間ぎりぎりの中、まさかの再車検・・・orz

この時点でかなり時間が押していて、同クラスの方々は暖機中でウォーマー巻いてらっしゃる!

焦っても仕方ないので何とかガムテープでゼッケンを作り、バーエンドは塾長の手持ちでなんとか合格!

「すみません!筑波なめてました!!」

ギリギリで車検通過して暖機場から直で予選の方向で車両をD輔に託し着替えに走る!

この時点で予選まで15分位。

それにしても動線長すぎ・・・もうかれこれ朝だけで3,4キロは走ってる感じ。


気合を入れて予選だぜーって思いながら歩いてると塾長が慌ててこっちへ来る!

「水!水漏れてる!!!」

マージーでー!!!!

慌てて暖機場へいくとアンダーカウルに水タプタプwww
アンダーカウル良い仕事してますなぁ~♪

って余裕ぶっこいてる間もなく予選まで10分切った中カウル外してバンド締めて水入れて漏れ確認して・・・

もうハァハァwww

バッタバタの間にも予選は始まっていて、予選が練習な僕にとってはかなり厳しい状況。
まともに走ったこと無いコースでいきなりレースってまさかの最下位争いが現実の物になるのか・・・

仙台からぶっつけで来て最下位なんてそんなの嫌じゃー!

って思いながらコースイン!(Youtubeで同クラス参加の方の車載動画に映ってた♪テロップで何故今コースイン?って出ててワラタ)

すでにアタックされてる方が見えたので、1コーナーで邪魔しないようにしてダンロップまでおっかなびっくり走って最終コーナーは訳もわからず。

気づいたら予選終了・・・チーン

全く手ごたえ無しw


リアル最下位が頭をよぎりつつ・・・




続く(・∀・)ノ
[PR]
by 55go_ahead | 2011-09-16 21:46 | Comments(0)